ホーム >  製品情報

フッ素化反応試薬 [合成試薬] / Fluorination Reagents [Synthetic Reagents]

フッ素化反応試薬
 医薬・農薬などの生理活性化合物の特定位置にフッ素原子を導入することで,著しく毒性が軽減されたり,薬効が増大することがあります。これはフッ素原子のもつミミック効果とブロック効果によるものです。これらの効果を得るため、医薬品・農薬の探索および製造に含フッ素導入剤が利用されています。
以下のように、フルオロ基,ジフルオロメチル基,トリフルオロメチル基,トリフルオロメチルチオ基などの含フッ素官能基が知られており,これらの官能基を導入する試薬を分類してご紹介しています。
含フッ素官能基

ページトップへ