ホーム >   製品情報   >  詳細検索

2,4-Dibromo-6-[(E)-[[(1R,2R)-2-(isoindolin-2-yl)-1,2-diphenylethyl]imino]methyl]phenol
(CAS番号:1420042-07-4 製品コード:D5160)

構造式

zoom
2,4-Dibromo-6-[(E)-[[(1R,2R)-2-(isoindolin-2-yl)-1,2-diphenylethyl]imino]methyl]phenol
和名 2,4-ジブロモ-6-[(E)-[[(1R,2R)-2-(イソインドリン-2-イル)-1,2-ジフェニルエチル]イミノ]メチル]フェノール

基本情報

製品コード D5160

・川口,尼崎の在庫は即日,保管在庫は2〜3営業日以内の出荷となります。 川口,尼崎の配送対象エリアは各々異なります。配送対象エリアについて
・詳細につきましては,お手数ですが営業部までお問い合わせください。
 本社営業部 Tel: 03-3668-0489 E-mail: Sales-JP@TCIchemicals.com
 大阪営業部 Tel: 06-6228-1155 E-mail: osaka-s@TCIchemicals.com
・キロ~トンスケールの量をご入用の場合は,右下の「大量製造見積依頼」ボタンをクリックし,専用フォームでお問い合わせください。一部の製品については,ご希望に添えない場合もございますので,予めご了承ください。
・弊社では,常に保管条件を最適化するための見直しを行っています。最新の製品保管条件はホームページ上に記載されたものとなりますので,ご了承ください。

純度/試験方法 >93.0%(HPLC)
等級
保管温度 <0°C
分子式・分子量 C29H24Br2N2O=576.33
CAS番号 1420042-07-4
関連CAS番号
MDL番号
容器 50mg-インナービン (画像を見る)
  • 製品詳細情報
  • 法規情報
  • 利用例

規格値

純度(HPLC) 93.0 area%以上

リファレンス

Reaxys-RN 28661479

利用例

不斉ヨード環化反応に有用な配位子

実験例: N-トシルアルケンアミド(0.1 mmol)とD5160-酢酸銅錯体 (7.0 mg,0.01 mmol)をジクロロメタン(1 mL)およびトルエン(3 mL)の混合溶媒に溶解させる。この溶液を10分攪拌後,-78 °Cに冷却して30分攪拌する。その後,NIS (24.6 mg,0.11 mmol)とヨウ素 (5.1 mg,0.02 mmol)を加える。同温度で16-18時間攪拌後,亜硫酸ナトリウム水溶液で処理してジクロロメタンで3回抽出する。有機層を無水硫酸ナトリウムで乾燥後,溶媒を減圧下留去する。得られた残渣をシリカゲルカラムクロマトグラフィ(ヘキサン:酢酸エチル = 3:1)で精製すると,対応するヨード環化体が得られる。

文献

関連製品

ページトップへ