ホーム > 受託合成・大量製造サービス > 創薬・医薬品開発・GMP

創薬・医薬品開発・GMP

コンビナトリアルケミストリーの技術を活かした化合物ライブラリー構築から治験薬の製造まで,試薬合成で培った有機合成技術を駆使し,GMP準拠の体制で実現します。

専門技術員によるご相談・ご提案も承ります。

TCIが対応する創薬・医薬品開発プロセス

こんなとき,ご相談ください

・必要な化合物が市販されていない ・製造スケジュールがいっぱいで手が回らない
・100~500g程度の中間体がすぐに必要   ・リード探索に必要な化合物ライブラリーが必要
・専任スタッフがいない ・製造に必要な設備がない
・従来の委託先で対応できなかった ・随時やりとりできる会社に委託したい

特長

1) 20年におよぶGMP合成の実績

2) コンビナトリアルケミストリーに基づく化合物ライブラリー合成

3) FTE契約に対応

対応可能内容

合成対象

●医薬品原料・中間体   ●治験原薬  ●化合物ライブラリー

対応量

ミリスケールの合成からキロスケールへのスケールアップまで,社内で一貫対応します。

多段階合成

20工程におよぶ多段階合成の実績もあります。
例)トリコスタチンA
 

リード探索

探索研究

多種多様な合成実績に裏付けされたノウハウを駆使し,化合物ライブラリーをデザイン,合成します。また,作用機序解明ためのプローブなど,ケミカルバイオロジー研究に必要な化合物の合成も承ります。
合成可能化合物数: 1~1,000程度

化合物ライブラリーの受託合成について

リード最適化

開発研究

パラレル合成により,リード最適化を行います。構造を微調整して最適化することが可能です。

前臨床開発

製造技術

100g~1kgスケールで製造します。
スケールアップを視野に入れた合成法の改良や,新規合成法などもご提案します。

治験薬開発

生産

1kg~数十kgスケールで製造します。



受託合成のお問合せ・ご相談は

  finechemicals@TCIchemicals.com
 TEL: 03-5651-5171 (化成品部)


標準的な受託合成の流れ  主な実績

ページトップへ