ホーム > 受託合成・大量製造サービス > マテリアルサイエンス > 有機トランジスタ材料の性能評価

有機トランジスタ材料の性能評価

有機トランジスタ材料は,有機電子材料の中でも特に高い純度が求められます。
弊社では,お客様が安心して材料をお使いいただけるよう,製造した有機トランジスタ材料の性能測定を開始しました。社内装置にて測定・解析した結果を製品の品質向上にフィードバックし,高純度化材料供給の一翼を担うべく取組みを進めています。

素子作製装置・性能評価装置

素子作製装置・性能評価装置

性能評価例: 高性能p型半導体材料 “Ph-BTBT-10” <New!>

弊社製品のうち,高性能p型半導体材料“Ph-BTBT-10”を使用し,OFET素子の作製と性能評価を行いました。作製した素子より,最大でホール移動度 μ = 14.0 cm2/Vsが得られています。

高性能p型半導体材料 “Ph-BTBT-10”

性能評価例: n型半導体特性を示す“フラーレン C60"

弊社製品のうち,n型半導体特性を示す代表的化合物“フラーレン C60”を使用し,OFET素子の作製と性能評価を行いました。作製した素子より,最大で電子移動度 μ = 1.62 cm2/Vsが得られています。

n型半導体特性を示す“フラーレン C60

性能評価例: p型半導体材料“ペンタセン” 

弊社製品のうち,代表的p型半導体材料“ペンタセン”を使用し,OFET素子の作製と性能評価を行いました。作製した素子より,最大でホール移動度 μ = 1.52 cm2/Vsが得られています。

p型半導体材料“ペンタセン”の性能評価例

 

性能評価例: p型半導体材料“DPh-BTBT”

弊社製品のうち,高い移動度と大気安定性を併せ持つp型半導体材料“DPh-BTBT”を使用し,OFET素子の作製と性能評価を行いました。作製した素子より,最大でホール移動度 μ = 3.5 cm2/Vsが得られています。

p型半導体材料“DPh-BTBT”の性能評価例



受託合成のお問合せ・ご相談は

  finechemicals@TCIchemicals.com
 TEL: 03-5651-5171 (化成品部)


標準的な受託合成の流れ  主な実績

ページトップへ