ホーム > 抗体-薬物複合体(ADC)によく使われるクロスリンカー

抗体-薬物複合体(ADC)によく使われるクロスリンカー

抗体-薬物複合体(ADC)

近年,抗体医薬から発展した,抗体-薬物複合体(ADC)が盛んに研究開発されています。ADCへの使用が報告されているクロスリンカーをご紹介します。



以下のGMBS(製品コード:S0399)EMCS(製品コード:S0428)SPDP(製品コード:S0819)については,
• 基礎研究から前臨床まで対応できるようミリグラムからグラム単位でご用意しています。
• 数百グラムスケールでの製造が可能です。
• 受託製造およびGMPグレードでの受託製造のご相談も承ります。

GMBS, EMCS, SPDP

この他にも,BMPS(製品コード:S0427)SMCC(製品コード:S0853)といったクロスリンカーのADCへの利用も報告されています。

BMPS, SMCC

弊社では,多数のクロスリンカーをご用意しています。
クロスリンカーをお探しの際は,是非お問い合わせください。
» TCIなんでも質問箱質問フォーム