ホーム > 製品情報 > 今週の注目論文・製品 > 今週の注目論文・製品 2018年 > 強力なパラジウム捕捉能をもつキサントゲン酸カリウム誘導体

強力なパラジウム捕捉能をもつキサントゲン酸カリウム誘導体

キサントゲン酸カリウム誘導体は,2つの硫黄原子が金属イオンとキレート形成することから,金属捕捉剤として用いられています。Maloneyらは,キサントゲン酸カリウム誘導体(イソプロピルキサントゲン酸カリウムエチルキサントゲン酸カリウム)について,チオウレア類,ジチオカルバメート類など,一般に広く用いられている金属捕捉剤との比較検討を行っています。それによると,微量のパラジウムを含む抗菌剤をモデル化合物とし,それぞれのパラジウム捕捉効果を検証したところ,キサントゲン酸カリウム誘導体を用いることで残存するパラジウムを1ppm以下まで低減できることを突き止めました。さらに,キサントゲン酸カリウム誘導体にヨウ素を添加することで,より高いパラジウム捕捉効果が得られることを確認しています。

I0177, E0194

文献