ホーム > 製品情報 > 今週の注目論文・製品 > 今週の注目論文・製品 2018年 > 2,4,5-三置換イミダゾールを効率よく合成するパラジウム触媒

2,4,5-三置換イミダゾールを効率よく合成するパラジウム触媒

ビス(1,10-フェナントロリン)パラジウム(II)ビス(ヘキサフルオロホスファート) (1)は,アゾール類のC-Hアリール化反応を触媒する錯体です1)。例えば触媒量の1存在下,1-メチルイミダゾールに1当量のアリールハライドを作用させると,5位選択的にアリール化が進行します。また,過剰量のアリールハライドを用いた場合には,2位や4位もアリール化され,三置換イミダゾール体が得られます。さらに,複数のアリールハライドを順番に加えると,位置選択的にアリール化が進行し,異なるアリール基を有する三置換イミダゾール体が得られます。この反応は,ワンポットでも進行します2)。このように,1は多置換の複素環化合物の合成に有用な触媒として,医薬品や農薬の開発研究への応用が期待されます。

文献