ホーム > カタログダウンロード・出展情報 > 寄稿論文

寄稿論文

第一線でご活躍の先生方よりご研究の一端をご紹介いただいています。
ホスフィンボランの化学を基盤とするP-キラルホスフィン配位子の開発:有機合成化学における新規性と有用性を求めて[PDF :1.8MB]
千葉大学 名誉教授 今本 恒雄
[2017/07 公開 ]
Development of an Air-Stable Precatalyst for Use in Homogeneous Nickel Catalysis: A Case Study in the Mizoroki–Heck Reaction of Benzyl Chlorides and Simple Alkenes[PDF :645KB]
Eric A. Standley, Research Scientist, Gilead Sciences, Inc.
Timothy F. Jamison, Professor, Department of Chemistry, MIT
[2017/07 公開 ]
【サイエンス<特別>セミナー】 New Ruthenium(II) Thiolate Complexes: Cooperative Activation of E–H Bonds (E = H, Si, B) and Catalytic Applications[PDF :733KB]
Martin Oestreich, Professor, Institut für Chemie, Technische Universität Berlin
[2017/07 公開 ]
Aryl(2,4,6-trimethoxyphenyl)iodonium Salts as Reagents for Metal-Free Arylation of Carbon and Heteroatom Nucleophiles[PDF :871KB]
David R. Stuart, Assistant Professor, Department of Chemistry, Portland State University, United States
[2017/04 公開 ]
キラルビスオキサゾリニルフェニル遷移金属錯体を用いる不斉触媒反応[PDF :1.3MB]
名古屋大学 名誉教授 西山 久雄
[2017/01 公開 ]
アート錯体で拓く新たな有機合成反応[PDF :2.2MB]
東京大学大学院薬学系研究科 助教 平野 圭一
東京大学大学院薬学系研究科 教授・理化学研究所 主任研究員 内山 真伸
[2016/10 公開 ]
Furan Photo-oxidation Based Click Reactions: Labeling, Crosslinking and Conjugation of Peptides and Oligonucleotides under Physiological Conditions[PDF :574KB]
Annemieke Madder, Professor, Department of Organic and Macromolecular Chemistry, Ghent University, Belgium
[2016/10 公開 ]
Development of Novel P-chiral Phosphorus Ligands for Efficient Transition-Metal Catalyzed Reactions[PDF :1.1MB]
Guangqing Xu, Assistant Researcher,
Wenjun Tang, Professor, State Key Laboratory of Bio-Organic & Natural Products Chemistry, Shanghai Institute of Organic Chemistry, Chinese Academy of Sciences
[2016/07 公開 ]
空気中で安定なフッ素化試薬IF5-ピリジン-HFの開発[PDF :842KB]
北海道大学 工学研究院 特任教授 原 正治
[2016/04 公開 ]
Chemistry−A Structurally Based Science: My Journey from the Beauty in Fullerene Chemistry to Supramolecular Material Chemistry[PDF :837KB]
Hsiu-Fu Hsu, Professor, Department of Chemistry, Tamkang University, Taiwan
[2016/01 公開 ]
安定なσ-結合の活性化を経る有機合成反応の創成[PDF :1.2MB]
中央大学研究開発機構 機構教授 檜山 爲次郎
[2015/07 公開 ]
縮環型立体保護基によって安定化された発光性ジシレン化合物[PDF :1.0MB]
近畿大学 理工学部 応用化学科 准教授 松尾 司
[2014/10 公開 ]
キラルビナフチルジスルホン酸を鍵とする分子触媒設計の新機軸[PDF :1.9MB]
名古屋大学 大学院 工学研究科 准教授 波多野 学
名古屋大学 大学院 工学研究科 博士研究員 西川 圭祐
名古屋大学 大学院 工学研究科 教授 石原 一彰
[2014/01 公開 ]
重合性イオン液体:光機能性高分子イオン液体材料への展開[PDF :1.2MB]
鹿児島大学 大学院 理工学研究科 教授 門川 淳一
[2013/10 公開 ]
【サイエンス<夏季>セミナー】 カルボニル・オレフィン化反応(3) [PDF :991KB]
東京農工大学 大学院 工学研究院 教授 武田 猛
[2013/07 公開 ]
【サイエンス<特別>セミナー】 レスベラトロールは長寿社会の万能薬になりうるのか?[PDF :1.1MB]
お茶の水女子大学 大学院 人間文化創成科学研究科 教授 藤原 葉子
[2013/07 公開 ]
イオン固定型試薬の開発:IS-Ph3P,IS-MSO,IS-MS,及びIS-DIB[PDF :2.2MB]
千葉大学 大学院 理学研究科 教授 東郷 秀雄
[2013/04 公開 ]
【サイエンス<春季>セミナー】 カルボニル・オレフィン化反応(2) [PDF :1.0MB]
東京農工大学 大学院 工学研究院 教授 武田 猛
[2013/04 公開 ]
【サイエンス<冬季>セミナー】 カルボニル・オレフィン化反応(1) [PDF :917KB]
東京農工大学 大学院 工学研究院 教授 武田 猛
[2013/01 公開 ]
新規不斉触媒の探索と設計:イミダゾリンアミノフェノール(IAP) とビスイミダゾリジンピリジン(PyBidine) の開発[PDF :1.7MB]
千葉大学 大学院 理学研究科 教授 荒井 孝義
[2012/07 公開 ]
オリゴチオフェン,ポリチオフェンの革新的合成法:C-Hカップリング反応によるアプローチ[PDF :1.3MB]
神戸大学 大学院 工学研究科 博士課程 田中 将太
神戸大学 大学院 工学研究科 博士課程 丹波 俊輔
神戸大学 大学院 工学研究科 教授 森 敦紀
[2012/04 公開 ]
芳香族アミドを用いたブロック分子のデザインと合成および結晶中において形成される特徴的なナノ構造[PDF :1.9MB]
千葉大学分析センター 准教授 桝 飛雄真
徳島文理大学 香川薬学部 教授 東屋 功
[2012/01 公開 ]
植物培養細胞を活用した機能性化合物のグリコシル化[PDF :1.0MB]
大分大学 医学部 准教授 下田 恵
岡山理科大学 理学部 教授 濱田 博喜
[2011/10 公開 ]
カテコール型ジテルペンの合成とそれらの生物活性[PDF :3.7MB]
東京農工大学名誉教授 多田 全宏
[2011/07 公開 ]
N-Mesityl Substituted Chiral Triazolium Salts: Opening a New World of N-Heterocyclic Carbene Catalys[PDF :3.3MB]
Laboratorium für Organische Chemie, ETH-Zürich
Pei-Chen Chiang
Professor, Jeffrey W. Bode
[2011/01 公開 ]
合成生物学的なアプローチによる遺伝情報の拡張技術:人工塩基対の分子設計[PDF :4.0MB]
理化学研究所 生命分子システム基盤研究領域 核酸合成生物学研究チーム チームリーダー 平尾 一郎
[2010/10 公開 ]
協奏機能分子触媒の化学[PDF :2.5MB]
東京工業大学 大学院 理工学研究科 教授 碇屋 隆雄
東京工業大学 大学院 理工学研究科 助教 榧木 啓人
[2010/07 公開 ]
Oxoammonium Salt Oxidations of Alcohols[PDF :3.1MB]
Professor of Chemistry Emeritus, University of Connecticut
James M. Bobbitt
[2010/04 公開 ]
人工らせん高分子合成の研究動向 —主鎖骨格の系統的分類を踏まえたらせん構造を誘起する要素と固定する要素からの整理と実践的分子設計指針—[PDF :3.9MB]
東京農工大学 大学院工学系 助教 岡本 昭子
東京農工大学 大学院工学系 教授 米澤 宣行
[2010/01 公開 ]
「芳香族カルボン酸無水物」を用いた様々な物質変換法[PDF :2.2MB]
東京理科大学 理学部 教授 椎名 勇
[2009/10 公開 ]
短軸方向の分子間相互作用を利用した液晶分子構造の制御[PDF :2.9MB]
千葉大学 大学院 工学研究科 教授 岸川 圭希
[2009/07 公開 ]
鈴木—宮浦カップリング(SMC)反応の問題点[PDF :560KB]
北海道大学 名誉教授 鈴木 章
[2009/04 公開 ]
高い発ガン活性を示す鉄キレートの構造特性[PDF :1.9MB]
山形大学 理学部 教授 西田 雄三
[2009/01 公開 ]
カチオン性10族金属錯体を用いた不斉触媒反応の新展開:パラジウムエノラートを鍵とする反応を中心にして[PDF :576KB]
独立行政法人 理化学研究所 袖岡有機合成化学研究室 専任研究員 濱島 義隆
主任研究員 袖岡 幹子
[2008/10 公開 ]
革新的不斉識別法の開発(それを可能とした蛍光性不斉誘導体化試薬)[PDF :3.5MB]
横浜薬科大学 漢方薬学科 教授 大類 洋
[2008/07 公開 ]
環境適合型錯体触媒 -ビタミンB12機能を応用して-[PDF :2.5MB]
九州大学 大学院工学研究院 応用化学部門 助教 嶌越 恒
九州大学 大学院工学研究院 応用化学部門 教授 久枝 良雄
[2008/04 公開 ]
多彩な含フッ素合成ブロック:ハロゲン化トリフルオロアセトイミドイルの化学[PDF :243KB]
岡山大学 名誉教授 宇根山 建治
[2008/01 公開 ]
典型元素の配位数の光制御:典型元素置換基を有するアゾベンゼンの性質と応用[PDF :180KB]
東京大学 大学院理学系研究科 准教授 狩野 直和
東京大学 大学院理学系研究科 教授 川島 隆幸
[2007/10 公開 ]
二量体SOD酵素の構造変化とALS発症[PDF :152KB]
山形大学 理学部 教授 西田 雄三
[2007/07 公開 ]
ジフェニルリン酸アジド(DPPA)-この35年[PDF :492KB]
名城大学 大学院総合学術研究科 教授 塩入 孝之
[2007/04 公開 ]
長寿命電荷分離システムの創製と応用[PDF :953KB]
大阪大学 大学院工学研究科・SORST 教授 福住 俊一
[2007/01 公開 ]
多点認識型キラル希土類金属錯体による触媒的不斉反応の創製[PDF :256KB]
東京大学大学院 薬学系研究科 教授 柴﨑 正勝
助教授 金井 求
助手 松永 茂樹
[2006/07 公開 ]
規則性無機ナノ空間が創り出す新しい触媒能[PDF :113KB]
東京工業大学 資源化学研究所 副所長 教授 岩本 正和
[2006/04 公開 ]
有機合成から現代の錬金術へ[PDF :256KB]
千葉大学 工学部 共生応用化学科 教授 小倉 克之
[2006/01 公開 ]
含窒素化合物の確実かつ簡便な合成法:Ns-strategyと高活性トリチル型レジン[PDF :256KB]
静岡県立大学 薬学部 薬品製造化学教室 教授 菅 敏幸
東京大学 大学院薬学系研究科 教授 福山 透
[2005/10 公開 ]
導電性有機材料における新規機能の開発[PDF :686KB]
京都大学大学院 理学研究科 化学専攻 教授 斎藤 軍治
博士研究員 吉田 幸大
[2005/07 公開 ]
オキシム誘導体を用いる新しいC-N結合生成法[PDF :326KB]
東京大学大学院 理学系研究科 化学専攻 特任講師 北村 充
教授 奈良坂 紘一
[2005/04 公開 ]
微生物のエンドグリコシダーゼの糖転移活性を利用した生理活性複合糖質の合成[PDF :112KB]
京都大学 大学院生命科学研究科 教授 山本 憲二
[2005/01 公開 ]
金属サレン錯体の魅力:多様な触媒作用と高不斉誘起能[PDF :341KB]
九州大学大学院 理学研究院 教授 香月 勗
[2004/10 公開 ]
新光延試薬[PDF :256KB]
徳島文理大学薬学部 教授 角田鉄人
徳島文理大学薬学部 助手 加来裕人
徳島文理大学薬学部 名誉教授 伊東しょう
[2004/07 公開 ]
硫黄の特性を利用した新しいホスト分子の開発-チアカリックスアレーン-[PDF :423KB]
山形大学 工学部 物質化学工学科 助手 諸橋直弥
福島県ハイテクプラザ 所長 宮野壮太郎(東北大学名誉教授)
[2004/04 公開 ]
新規ヨード環化反応ならびにラジカル付加環化反応の開発[PDF :188KB]
東京薬科大学 薬学部 合成薬品製造学教室 講師 北川理
東京薬科大学 薬学部 合成薬品製造学教室 教授 田口武夫
[2004/01 公開 ]
光スイッチング機能をもつジアリールエテン[PDF :484KB]
九州大学大学院 工学研究院 応用化学部門(機能) 助手 松田建児
九州大学大学院 工学研究院 応用化学部門(機能) 教授 入江正浩
[2003/10 公開 ]
糖類の活用と生物活性物質[PDF :426KB]
帝京大学薬学部 有機化学講座 創薬化学教室 教授 池上四郎
帝京大学薬学部 有機化学講座 創薬化学教室 助教授 高橋秀依
[2003/07 公開 ]
ナノスケールの孤立空間を有する包接化合物 ~カプセル分子~[PDF :470KB]
九州大学大学院 工学府 物質創造工学専攻 博士課程 綾部真嗣
九州大学大学院 工学研究院 応用化学部門 教授 新海征治
[2003/04 公開 ]
強力な新規キラルカルボン酸の開発と応用:光学分割,絶対配置決定,鏡像体過剰決定[PDF :474KB]
東北大学多元物質科学研究所 教授 原田宣之
[2003/01 公開 ]
炭素ラジカル生成触媒の発見と合成反応への利用[PDF :166KB]
関西大学工学部 KU-HRC 教授 石井康敬
関西大学工学部 KU-HRC 助手 坂口聡
[2002/10 公開 ]
スーパールイス酸,スーパーブレンステッド酸触媒の設計[PDF :272KB]
名古屋大学大学院 工学研究科 生物機能工学専攻 科学技術振興事業団,SORST 助教授 石原 一彰
教授 山本 尚
[2002/07 公開 ]
多環状エーテル系天然物の合成戦略[PDF :125KB]
理化学研究所 有機合成化学研究室 主任研究員 中田 忠
[2002/04 公開 ]
21世紀のバイオハイブリッド物質の設計と創造[PDF :436KB]
桐蔭横浜大学 人間科学工学センター 教授 稲田 祐二
[2002/01 公開 ]
生体関連機能を有するデンドリマー[PDF :1.1MB]
東京大学大学院 工学系研究科 化学生命工学専攻 博士課程 張 祐銅
東京大学大学院 工学系研究科 化学生命工学専攻 教授 相田 卓三
[2001/10 公開 ]
新規スピロ型キラル相間移動触媒を用いる実用的アミノ酸合成[PDF :294KB]
京都大学大学院理学研究科化学専攻 教授 丸岡 啓二
[2001/07 公開 ]
Biomimetic Oxidation of Organic Substrates with Hydrogen Peroxide[PDF :803KB]
Prof. Dr. Albrecht Berkessel
Institut für Organische Chemie der Universität zu Köln
[2001/01 公開 ]
高立体選択的グリコシル化反応の開発-分子内アグリコン転移によるβ-マンノシル化とその糖タンパク糖鎖化学合成への応用[PDF :149KB]
理化学研究所 細胞制御化学研究室 主任研究員 伊藤 幸成
[2000/10 公開 ]
ボロンアルドール反応の新展開[PDF :137KB]
京都工芸繊維大学 大学院 工芸科学研究科 助教授 大学院ベンチャー・ラボラトリー 専任教官 安孫子 淳
マサチューセッツ工科大学 化学科 教授 正宗 悟
[2000/07 公開 ]
酸を用いない芳香族化合物の新しいニトロ化法[PDF :200KB]
関西学院大学 理学部 教授 鈴木 仁美
[2000/04 公開 ]
高周期典型元素の多重結合化合物の化学の新展開[PDF :273KB]
日本女子大学 理学部 教授 岡崎 廉治
[2000/01 公開 ]
ヨウ素資源の活用 -超原子価有機ヨウ素化合物の合成と反応[PDF :178KB]
徳島大学 薬学部 教授 落合 正仁
[1999/10 公開 ]
1,1-Dimethyleneallyl Palladium Complexes: Preparation and Synthetic Potential[PDF :166KB]
Prof. Dr. Jacques SALAUN Universite de Paris-Sud
[1999/07 公開 ]
不斉触媒から不斉自己触媒へ[PDF :51KB]
東京理科大学 理学部 教授 硤合 憲三
助手 柴田 高範
[1999/04 公開 ]
フローインジェクション分析法を考える[PDF :38KB]
岡山大学名誉教授 桐榮 恭二
[1999/01 公開 ]
制癌剤タキソールの不斉全合成—研究者に求められるもの—[PDF :108KB]
東京大学名誉教授 東京工業大学名誉教授 東京理科大学教授 向山 光昭
[1998/10 公開 ]

ページトップへ