ホーム > カタログダウンロード・出展情報 > 季刊誌"TCIメール" > バックナンバー一覧 > クルクミンの抗腫瘍活性を向上させた新しい類縁体

クルクミンの抗腫瘍活性を向上させた新しい類縁体

No.168(2016/01発行)
B4823
GO-Y030   (1)
 クルクミン(2) は,種々の悪性腫瘍に対する化学的予防剤および化学療法剤としての可能性が示されていましたが,生物学的利用能が低いため利用されていませんでした。GO-Y030(1) は柴田と岩渕らにより開発された,生物学的利用能だけでなく腫瘍増殖抑制能力も改善した新しいクルクミン類縁体で,2の30倍の腫瘍細胞増殖抑制効果を示したことが報告されています1)。さらに,1の抗腫瘍活性に関係する様々な研究が行われています2)。例えば,1はシグナル伝達兼転写活性化因子3(STAT3)2a,b)やIKKβキナーゼ2c)を阻害しています。また,がん幹細胞の増殖も抑制しています2b)。さらに,抗腫瘍活性に関する構造活性相関解析も行われています3)

本製品は試薬であり,試験・研究用のみにご使用ください。

文献

掲載されている情報は,ご覧の「TCIメール」発行当時のものです。ご注文の際には最新情報をご覧ください。
また,地域等によって販売製品が異なります。製品詳細ページが表示されない場合は,販売は行っておりませんのでご了承ください。