ホーム > 保管温度,輸送温度について

保管温度,輸送温度について

保管温度

製品の中には,品質の低下を防ぐため,適切な温度条件での保管が必要なものがあります。
弊社では,製品を良好な状態に保つため,それぞれの製品に適した5段階(室温,冷蔵,冷凍<0 ℃, 冷凍-20 ℃,冷凍-80 ℃)の保管温度を設定しています。

また,弊社では,常に保管条件を最適化するための見直しを行っています。最新の製品保管条件はホームページ上に記載されたものとなりますので,ご承知おきください。
ホームページの表示 温度範囲
0-10°C 冷蔵 10~0℃
<0°C 冷凍 0~-15℃
-20°C 冷凍 -15~-25℃
-80°C 冷凍 -60~-90℃

輸送温度

冷蔵や冷凍保管品であっても,お客様に製品をお送りする際に特別な保冷手段を講じていない製品があります。
これらの製品は,短時間の輸送であれば,保冷処置を取らなくても品質の低下が認められていませんので,ご安心ください。
一方,短時間であっても品質の維持が憂慮される製品には,特別に保冷剤等を使用し,品質の低下が起きることのないよう十分な配慮のうえ輸送しています。