text.skipToContent text.skipToNavigation

Maximum quantity allowed is 999

注文本数を選んでください。

植物用透明化試薬

「TOMEI」を用いた植物透明化手法は,東京理科大学の松永らにより開発されました。モデル植物であるイネやシロイヌナズナを,わずか数時間で透明化することが可能です。この手法を用いることで,より深部の内部構造をより明瞭に観察できます。

詳しくは,「植物を短時間で透明化する試薬 TOMEI」のページをご覧ください。

TOMEIにより透明化したイネとシロイヌナズナ(透明化手法TOMEI-I)

図1. TOMEIにより透明化したイネ(左)とシロイヌナズナ(右)


一方,蛍光タンパク質の観察へ特化させた「improved TOMEI (iTOMEI)」は,透明化の簡便さと明瞭に蛍光タンパク質を検出する機能を併せ持つ透明化手法です。

詳しくは,「蛍光タンパク質観察に最適な植物透明化試薬 iTOMEI」のページをご覧ください。

iTOMEI処理前後のシロイヌナズナ比較画像

図2. iTOMEI処理前後のシロイヌナズナ比較画像
(左)処理前,(右)iTOMEI処理により透明化されたシロイヌナズナ

2 件表示( 件中)
詳細を見る:  リスト
製品コード T3530
CAS RN
純度(試験方法)
第一種指定物質 '(原料物質)

製品コード:   T3530 | 純度(試験方法)   | 第一種指定物質 '(原料物質)