text.skipToContent text.skipToNavigation

Maximum quantity allowed is 999

注文本数を選んでください。

CAS RN: 6104-48-9 | 製品コード: E1310

Ethynyl(diphenyl)phosphine Oxide


純度(試験方法): >98.0%(GC)
別名:
  • エチニル(ジフェニル)ホスフィンオキシド
ドキュメント:
200MG
¥9,400
≥20  3   お問い合わせ
1G
¥28,000
17   3   10  

・川口,尼崎倉庫の在庫は即日,その他の倉庫は2〜3営業日以内の出荷となります。 川口,尼崎倉庫からの配送対象エリア は各々異なります。
・納期に関するご質問につきましては営業部までお問い合わせください。 [本社営業部]Tel: 03-3668-0489 [大阪営業部]Tel: 06-6228-1155
・最大包装単位の20倍以上の量をご入用の場合は,「大量製造見積依頼」ボタンをクリックし専用フォームでお問い合わせください。一部の製品についてはご希望に添えない場合もございますので,予めご了承ください。
・弊社では常に保管条件を最適化するための見直しを行っています。最新の製品保管条件はホームページ上に記載されたものとなりますので,ご了承ください。


製品コード E1310
純度(試験方法) >98.0%(GC)
分子式・分子量 C__1__4H__1__1OP = 226.21  
物理的状態(20℃) 固体
不活性ガス充填 不活性ガス充填
避けるべき条件 空気
CAS RN 6104-48-9
Reaxys Registry Number 2722163
規格表
外観 白色~褐色粉末~結晶
純度(GC) 98.0 %以上
物性値(参考値)
融点 62 °C
GHS
絵表示 Pictogram
注意喚起語 警告
危険有害性情報 H315 : 皮膚刺激。
H319 : 強い眼刺激。
注意書き P264 : 取扱い後は皮膚をよく洗うこと。
P280 : 保護手袋/保護眼鏡/保護面を着用すること。
P302 + P352 : 皮膚に付着した場合:多量の水で洗うこと。
P337 + P313 : 眼の刺激が続く場合:医師の診断/手当てを受けること。
P305 + P351 + P338 : 眼に入った場合:水で数分間注意深く洗うこと。次にコンタクトレンズを着用していて容易に外せる場合は外すこと。その後も洗浄を続けること。
P362 + P364 : 汚染された衣類を脱ぎ,再使用する場合には洗濯をすること。
P332 + P313 : 皮膚刺激が生じた場合:医師の診断/手当てを受けること。
法規情報
輸送情報
利用例
すぐに使える,片側をPh2P(O)保護基化したアセチレン

Ph2P(O) 基は,折田,大寺らにより開発された新しい末端アセチレンの保護基です。このPh2P(O)基は,末端アセチレンをクロロジフェニルホスフィン [C0597] とCuI触媒を用いてエチニルホスフィン化した後,H2O2で酸化することで容易に導入できます。得られたアルキン誘導体のホスホリル基は高い極性を持っていることから,低極性の炭化水素系不純物を容易に除くことができます。また,Ph2P(O)基で保護したエチン誘導体はt-BuOKで処理すると容易に脱保護が進行します。
本製品HC≡C-P(O)Ph2は,すぐに使えるように片側をPh2P(O)保護基化したアセチレンで,有機エレクトロニクス材料として有用なフェニレンエチニレン誘導体が合成できます。

文献


関連書類
SDS
言語を選択してください。

SDSが見つかりません。

お手数ですが,こちらの フォーム よりお問い合わせください。

規格表
試験成績書・各種証明書検索
ロット番号を入力してください ロット番号が正しくありません
分析チャート
ロット番号を入力してください ロット番号が正しくありません

分析チャートが見つかりません。

その他の書類