text.skipToContent text.skipToNavigation

Maximum quantity allowed is 999

注文本数を選んでください。

イリジウム触媒を用いたN-ヒドロキシアミドからの還元的ニトロン合成

千田らは,イリジウム触媒を用いたN-ヒドロキシアミドからの還元的ニトロン合成を報告しています。それによれば,Vaska触媒 [IrCl(CO)(PPh3)2]1,1,3,3-テトラメチルジシロキサンを用いることにより,N-ヒドロキシアミドから脱ヒドロシリル化やヒドロシリル化などの反応を伴いながら,対応するニトロン類が生成します。この反応は,メチルエステルなどの種々の官能基が存在する基質でも化学選択的に進行し,従来法では困難であった大環状ニトロンの合成にも適用可能です。得られたニトロン類は生理活性化合物の重要な合成中間体となることから,本反応は有用なニトロン合成法として注目されています。

C2252,T1437

文献