text.skipToContent text.skipToNavigation

Maximum quantity allowed is 999

注文本数を選んでください。

拡張π共役化合物合成に有用なボラフルオレン

福島と庄子らは,9-クロロ-9-ボラフルオレンとアセチレンとの1,2-カルボホウ素化反応と,それに続く酸化的脱ホウ素化/Csp2–Csp2カップリング反応により,拡張π共役化合物がワンポットで得られることを報告しています。本手法により,有機エレクトロニクスの基盤となる化合物群であるπ共役化合物を幅広く合成することができます。

C3421

文献