text.skipToContent text.skipToNavigation

Maximum quantity allowed is 999

注文本数を選んでください。

組織3次元染色試薬キット

CUBIC-HVは,理化学研究所・東京大学の上田教授・洲崎准教授らが開発した,全臓器・全身スケールの3次元組織染色・観察を可能とする画期的な新技術です。 本プロトコルは,高効率な3次元組織染色手法を提供するものです。株式会社CUBICStarsがCUBIC-HVに関するライセンスを保有し,その試薬キットを製造しています。
東京化成工業では,CUBIC-HVに必要な試薬類をセットにしたCUBIC-HV™1を発売開始いたしました。用途に合わせて以下の2製品をご用意しています。

製品

C3709
CUBIC-HV™1 3D nuclear staining kit
3次元核染色に最適化したバッファーおよび核染色剤のセット
C3708
CUBIC-HV™1 3D Immunostaining kit
3次元免疫染色に最適化したバッファーとポジティブコントロール用抗NeuN抗体のセット

*キットの製品構成は予告なく変更されることがあります。

ページトップへ

使用例(成体マウス脳の染色,透明化例)

  • 脱脂:  CUBIC-L [T3740]による脱脂 37℃ 2-3日間
  • 核染色: CUBIC-HV™ 1 3D nuclear staining kit [C3709]による核染色
         キット内のDAPI, ヨウ化プロピジウムもしくはお手持ちの核染色剤をキット内のバッファに加えて核染色 37℃ 3-5日間
  • 免疫染色:CUBIC-HV™ 1 3D Immunostaining kit [C3708]による免疫染色
         お手持ちの抗体,もしくはキット内の抗NeuN抗体をキット内の添加剤とともにキット内のバッファに加えて免疫染色 25-32℃ 1週間〜
  • 固定:  1% ホルムアルデヒド溶液による固定 4℃ 1日間後,37℃ 1時間
  • 透明化: CUBIC-R+ [T3741]による透明化 室温 2~3日間

※核染色と免疫染色は別々の工程でおこなってください。

ページトップへ

技術情報は株式会社CUBICstarsのウェブサイトでもご覧いただけます。
https://www.cubicstars.com/cubic-hv/index.html
株式会社CUBICstarsの製品パンフレットはこちら

組織透明化に用いる各種CUBIC試薬の使用法などの詳しい情報は,動物透明化試薬 CUBICのページをご覧ください。

ページトップへ

関連製品カテゴリーページ

ページトップへ

*CUBIC-HV™は株式会社CUBICstarsより商標登録出願中です。

ページトップへ