ホーム >  製品情報

光分解性保護基 / Photolabile Protecting Groups

 光分解性保護基は,生理活性物質のヒドロキシ基,アミノ基,リン酸基などと反応してケージド(Caged)化合物を与えます。ケージド化合物は光分解性保護基によって不活性化された小分子のことで1),生体内に取り込まれた後,紫外~可視光の照射すると脱保護されて活性を発現します。この特性により,光による局所的な活性の制御が可能となります。これまでに,ヌクレオチド1),アミノ酸2),ビオチン3)や糖4)から誘導されたケージド化合物が合成され,それらの応用が数多く報告されています。

ページトップへ