ホーム >  製品情報

C-X(ハロゲン)結合形成 [合成試薬] / C-X(Halogen) Bond Formation [Synthetic Reagents]

 ハロゲン化反応は有機化学の基本的な変換反応であり,有機ハロゲン化合物は有機合成において極めて汎用的かつ重要なビルディングブロックとなります。近年,パラジウム触媒を用いた鈴木-宮浦反応や溝呂木-Heck反応に代表されるように,有機金属を用いたカップリング反応の開発が盛んに行われています。これに伴い,原料となるハロゲン化合物の需要も高まっており,多種多様なハロゲン化剤が開発されています。

ページトップへ