ホーム >  製品情報

自己組織化材料, コンタクトプリンティング材料 / Self Assembly Materials, Contact Printing Materials

  分子や原子,微粒子などが自発的に集合して,規則的な配列を形成する自己組織化現象は様々な自然環境中に見出すことができます。この現象を人工的に引き起こさせる試みが盛んにおこなわれており,殊に有機分子が固体表面に結合集積し,自発的に単分子層を形成する「自己組織化単分子膜(Self-Assembled Monolayer (SAM))」は,活発な基礎・応用研究が行われています。
 シランカップリング剤として知られている有機シラン化合物は,ガラスやアルミナなどの無機酸化物表面の化学修飾に用いられているだけでなく,SAMを形成することができます。チオール(R-SH)類は金や銀などの遷移金属と親和性が高く,その表面に強固に結合し,金属ナノ粒子や金属基板表面へのSAM形成に利用されています。ホスホン酸(R-PO3H2)類も多種の無機酸化物表面において安定で高密度なSAMを形成します。

ページトップへ