ホーム >   製品情報   >  詳細検索

Dimethyl 2-(1,3-Dithiole)phosphonate
(CAS RN:133113-76-5 製品コード:D3981)

構造式

Dimethyl 2-(1,3-Dithiole)phosphonate
別名 (英名) 2-(1,3-Dithiole)phosphonic Acid Dimethyl Ester
和名 2-(1,3-ジチオール)ホスホン酸ジメチル

基本情報

製品コード D3981

・川口,尼崎の在庫は即日,保管在庫は2〜3営業日以内の出荷となります。 川口,尼崎の配送対象エリアは各々異なります。配送対象エリアについて
・詳細につきましては,お手数ですが営業部までお問い合わせください。
 本社営業部 Tel: 03-3668-0489 E-mail: Sales-JP@TCIchemicals.com
 大阪営業部 Tel: 06-6228-1155 E-mail: osaka-s@TCIchemicals.com
・キロ~トンスケールの量をご入用の場合は,右下の「大量製造見積依頼」ボタンをクリックし,専用フォームでお問い合わせください。一部の製品については,ご希望に添えない場合もございますので,予めご了承ください。
・弊社では,常に保管条件を最適化するための見直しを行っています。最新の製品保管条件はホームページ上に記載されたものとなりますので,ご了承ください。

純度/試験方法 >97.0%(GC)
等級
保管温度 <0°C
分子式・分子量 C5H9O3PS2=212.22
CAS RN 133113-76-5
関連CAS RN
MDL番号
容器
  • 製品詳細情報
  • 法規情報
  • 利用例

規格値

純度(GC) 97.0 %以上
比重 (20/20) 1.4210 ~ 1.4250
屈折率 n20/D 1.5590 ~ 1.5630

リファレンス

Reaxys-RN 4247711
PubChem SID 125307770

法規情報

消防法 危-4-3-III

利用例

p-キノノイド型π拡張系テトラチアフルバレンの合成

実験例:
2-(1,3-ジチオール)ホスホン酸ジメチル (1 mmol)の脱水THF (50 mL)溶液に,1.6Mのn-ブチルリチウムヘキサン溶液 (1.1 mmol)をアルゴン雰囲気下,-78℃にてシリンジで加える。-78℃にて30分間撹拌後,ビアントロン (0.25 mmol)の脱水THF (10 mL)溶液をシリンジで加える。-78℃にて1時間撹拌後,20℃まで終夜で徐々に昇温させる。通常のワークアップ操作の後,得られた粗製をシリカゲルのクロマトグラフィー (シクロヘキサン : トルエン = 1 : 1)で分離精製し,目的とするテトラチアフルバレン誘導体 (Y. 51%)が安定なオレンジ色の固体として得られる。

文献

ページトップへ