ホーム >   製品情報   >  詳細検索

Enalapril Maleate
(CAS RN:76095-16-4 製品コード:E1010)

構造式

zoom
Enalapril Maleate
別名 (英名) 1-[N-[(S)-1-Ethoxycarbonyl-3-phenylpropyl]-L-alanyl]-L-proline Maleate
和名 エナラプリルマレイン酸塩
和名別名 1-[N-[(S)-1-エトキシカルボニル-3-フェニルプロピル]-L-アラニル]-L-プロリンマレイン酸塩
和名別名 マレイン酸エナラプリル

基本情報

製品コード E1010

・川口,尼崎の在庫は即日,保管在庫は2〜3営業日以内の出荷となります。 川口,尼崎の配送対象エリアは各々異なります。配送対象エリアについて
・詳細につきましては,お手数ですが営業部までお問い合わせください。
 本社営業部 Tel: 03-3668-0489 E-mail: Sales-JP@TCIchemicals.com
 大阪営業部 Tel: 06-6228-1155 E-mail: osaka-s@TCIchemicals.com
・キロ~トンスケールの量をご入用の場合は,右下の「大量製造見積依頼」ボタンをクリックし,専用フォームでお問い合わせください。一部の製品については,ご希望に添えない場合もございますので,予めご了承ください。
・弊社では,常に保管条件を最適化するための見直しを行っています。最新の製品保管条件はホームページ上に記載されたものとなりますので,ご了承ください。

純度/試験方法 >98.0%(HPLC)(T)
等級
保管温度
分子式・分子量 C20H28N2O5·C4H4O4=492.53
CAS RN 76095-16-4
関連CAS RN 75847-73-3
MDL番号 MFCD00133304
容器
  • 製品詳細情報
  • 法規情報
  • 利用例

規格値

純度(HPLC) 98.0 area%以上
純度(中和滴定) 98.0 %以上
比旋光度 [a]20/D -40.0 ~ -43.0 deg(C=1, メタノール)

参考値

λmax 208(MeOH)(lit.)

リファレンス

Reaxys-RN 3645274
PubChem SID 253661645
Merck Index(14) 3567
RTECS# TW3666000

利用例

アンジオテンシン変換酵素阻害剤 (ACE阻害剤),エナラプリルマレイン酸塩

エナラプリルマレイン酸塩は,メルカプト基を有しないアンジオテンシン変換酵素阻害剤 (ACE阻害剤) で,高血圧の治療に用いられています。エナラプリルは一種のプロドラッグであり,肝臓の種々のエステラーゼにより活性体であるエナラプリラト[E1302]に加水分解され,ACE阻害作用を発現します。エナラプリルは血漿レニン活性 (PRA) を上昇させ,かつアンジオテンシンIIとアルドステロンの血漿濃度を減少させる作用を有しています。(本製品は試薬であり,試験・研究用のみにご使用ください。)

文献

PubMed Literature

ページトップへ