ホーム >   製品情報   >  詳細検索

Voglibose
(CAS RN:83480-29-9 製品コード:V0119)

構造式

Voglibose
和名 ボグリボース

基本情報

製品コード V0119

・川口,尼崎の在庫は即日,保管在庫は2〜3営業日以内の出荷となります。 川口,尼崎の配送対象エリアは各々異なります。配送対象エリアについて
・詳細につきましては,お手数ですが営業部までお問い合わせください。
 本社営業部 Tel: 03-3668-0489 E-mail: Sales-JP@TCIchemicals.com
 大阪営業部 Tel: 06-6228-1155 E-mail: osaka-s@TCIchemicals.com
・キロ~トンスケールの量をご入用の場合は,右下の「大量製造見積依頼」ボタンをクリックし,専用フォームでお問い合わせください。一部の製品については,ご希望に添えない場合もございますので,予めご了承ください。
・弊社では,常に保管条件を最適化するための見直しを行っています。最新の製品保管条件はホームページ上に記載されたものとなりますので,ご了承ください。

純度/試験方法 >98.0%(HPLC)(T)
等級
保管温度 <0°C
分子式・分子量 C10H21NO7=267.28
CAS RN 83480-29-9
関連CAS RN
MDL番号 MFCD00865496
容器
  • 製品詳細情報
  • 法規情報
  • 利用例

規格値

純度(HPLC)(CAD) 98.0 area%以上
純度(非水法) 98.0 %以上
融点 163.0 ~ 168.0 deg-C
比旋光度 [a]20/D +45.0 ~ +48.0 deg(C=1、0.1mol/L塩酸)

リファレンス

Reaxys-RN 5430708
PubChem SID 160871113
Merck Index(14) 10029
RTECS# NM7524600

利用例

擬似糖質系α­-­グルコシダーゼ阻害剤,ボグリボース

ボグリボース (AO-128) は,ミグリトール [M2302]と同類の擬似糖質系α­-グルコシダーゼ阻害剤です。α­-グルコシダーゼ (別名マルターゼ) は,オリゴ糖末端や二糖類の1,4-グリコシド結合を加水分解して単糖のα-­グルコースを生成する反応を触媒する酵素です。ミグリトールは消化管のα­-グルコシダーゼを阻害します。その結果,消化管のグルコース吸収が遅れることになり,血糖値の上昇が抑制されます。なお,α­-グルコシダーゼ阻害剤はインスリン分泌を刺激するわけではないので,投与による低血糖症状をほとんど発現しない特徴を持っています。(本製品は試薬であり,試験・研究用のみにご使用ください。)

文献

PubMed Literature

ページトップへ