ホーム > 企業情報 > 採用情報 > 仕事内容紹介

仕事内容紹介

各部門の仕事内容についてご紹介します。

採用(新卒・キャリア・障がい者)の募集状況は各採用情報をご覧下さい。

<受託合成部門>

顧客企業からの依頼を受けて,様々にデザインされた化合物を作ります。納期とスケールアップを考慮し,効率的で最適な合成ルートを考えて合成します。新規化合物や合成困難な案件が舞い込むので,合成化学者にとって真の実力が試される仕事です。
 

<プロセスケミストリー部門>

グラムスケールの合成方法を改良再検討し,キログラム,トンスケールの工業的合成方法を開発します。高品質,低コスト,安全衛生,低環境負担の要求を満たすベストプロセスを追求していきます。
 

<糖鎖合成部門>

糖鎖合成のプロ集団です。糖鎖合成についてラボスケールから工業生産まで全ての研究開発を行います。糖化合物の受託合成と試薬試作両方を担当します。
 

<試薬試作部門>

新規試薬の企画・設計・開発を有機合成化学のスペシャリストとしてリードします。大学や研究所と連携して日本の発明を製品化し,世界に発信していきます。
 

<生化学部門>

東京化成工業では,有機合成試薬に比べ小規模ながら,生化学用試薬を販売してきました。現在,ライフサイエンス分野の試薬を拡大するべく商品開発を進めています。この商品の企画~製造を担う部門です。若い人たちの柔軟な発想を大切にしたい。そんな職場を目指しています。
 

<試験分析部門>

最新鋭の機器分析と,試薬製造の歴史の中で蓄積したノウハウを秘めた湿式化学分析を駆使する分析屋たちが活躍しています。
 

29,000以上を超える製品群の品質を私たちが保証しています。分析は化学を支える土台であり,総合的な知識,判断力が必要とされ,また分析業務を通してこれらの能力を磨くことができます。
 

<学術部門>

試薬製品をお客様に紹介するために情報を収集したり,加工したりするのが学術部門の仕事です。カタログ,パンフレット,インターネット,TCIメール,雑誌広告など様々な媒体を駆使して,情報配信します。