ホーム > 企業情報 > 採用情報 > 働く人の声

働く人の声

試薬開発部
園田 敏弘

私の仕事

新しい製品に提案と合成
新しい製品となる試薬の合成が主な仕事です。他にも,雑誌や文献を読んだり,講演会,展示会に参加することにより得られた情報を基にして,今後の需要が見込まれる化合物の製品化を提案する仕事をしています。
私の部署では,1年で約200化合物の提案を行っており,検討を加えて優先順位の高いものから製品化します。私たちの部署から提案したものは合成できる限りはほぼすべて,新製品となります。
特に私は,電子材料,太陽電池材料に力を入れた提案をしています。実際に昨年製品化した化合物は,提案・合成を私が担当しました。精製に大変苦労しましたが,この化合物はn型有機半導体として使用され,有機薄膜太陽電池にも応用できると思います。
 

仕事のやりがい

研究者の方々を通して社会の役に立つ仕事!
試薬業界で一番重要なことは,必要とされている試薬をタイミングよく提供することです。例えば私が異動して初めて担当した化合物は,当時売っているところはありませんでした。製品化して初めは売れるか不安でしたが,発売してから,約1年間で既に数十本ほどを売り上げています。今では特注で100g,1kgなどの見積もりを依頼され,今後の売り上げの伸びに期待をもっています。
このように,自分で製品化した試薬の売り上げが満足いくものであると,その分だけ研究者の方々を通して社会の役に立っている!!!という実感が沸き,新たなやる気につながります。先を見た勉強が必要であるが,これまで製品化されていない化合物にもどんどんトライしていけるので,やりがいのある最高の仕事だと思っています。
 

会社のここが好き

有機化学実験の延長線上
学生時代から,ほとんど当社の試薬を使って実験をしてきたので,会社の名前は知っていました。知ってはいましたが,リクナビ中心に就職活動をしていたため,対象外でした(当時当社はリクナビ未登録)。担当教授に当社を紹介され,受験したところ見事合格=大学時代の延長で実験が続けれるんだと思うと,いい会社に就職できるんだと自分で自分を褒めてあげました。現在同期の研究室メンバーで合成をしているのは私だけです。
それほど大きな規模の会社ではないですが,合成を続けたい!と思っている方にとっては,最高の会社だと思います。ついでですが,私は,野球部に在籍しており,普段仕事で顔を合わせることのない方々とも交流を深めています。まれに一緒に仕事をするときは,安心して仕事が出来るような気がします。現在,部員を大募集中です!!