ホーム > 製品情報 > 容器について > アンプルの開け方(折り方・割り方)について

アンプルの開け方(折り方・割り方)について

アンプルは,頭部をカットして開封します。アンプル入り試薬をより安全にお取扱いいただくために,下記の手順に沿って開封ください。

弊社のアンプル容器には,以下の3種類があります。
・ポイントマーク入りアンプル容器
・ライン入りアンプル容器
・マークやラインがないアンプル容器

各部の名称

ポイントマーク入りアンプル容器の開封方法

①アンプル頭部に薬液が入っている場合は,頭部を軽く指で叩くか,ゆっくり転倒させ薬液を胴部の部分に落とします。
※必ず,頭部に薬液が入っていない事を確認してから開封作業を行ってください。

②ポイントマークが手前に(頸部の傷が入っている方が手前に)見える様に,アンプル胴部を持ちます。

 


③ポイントマークの少し上に,利き手の親指を置き,裏側は人差指でしっかり支えます。


④アンプル頭部をポイントマークと反対方向に押して折ります。
※カットした部分で手指を傷つけないよう十分ご注意ください。


《好ましくないカットの仕方》
下記のようにアンプルをカットした場合,頭部の破損や頚部に突起が残る場合があります。

・ポイントマークから離れた部分を持った場合

 


・ポイントマークを手前にしなかった場合


・両手で持たず,片手で開封しようとした場合

ライン入りアンプル容器の開封方法

①アンプル頭部に薬液が入っている場合は,頭部を軽く指で叩くか,ゆっくり転倒させ薬液を胴部の部分に落とします。
※必ず,頭部に薬液が入っていない事を確認してから開封作業を行ってください。

②アンプル胴部を持ち,アンプル頸部の少し上に利き手の親指を置き,裏側は人差指でしっかり支えます。


③折り曲げるようにアンプル頭部を折ります。
※頸部に一周カット線が入っていますので,どこからでも折れます。カットした部分で手指を傷つけないよう十分ご注意ください。

マークやラインがないアンプル容器の開封方法

①アンプルカッター,あるいはヤスリを使い,頸部1周にキズを付けます。
※キズを付ける際に,力を入れ過ぎるとアンプルが割れる場合がありますので,ご注意ください。

②上記ライン入りアンプル容器の開封方法②~③と同様に,アンプル胴部を持ち,利き手でアンプル頭部を折ります。
※キズの付き具合により,アンプルがきれいに割れない場合があります。破片で怪我をしないよう,ご注意ください。