ホーム > 製品情報 > 今週の注目論文・製品 > 今週の注目論文・製品 2019年 > 脂肪細胞や脂質を赤色に染色する色素

脂肪細胞や脂質を赤色に染色する色素

オイルレッド Oは古くから脂肪細胞や中性脂肪の検出に広く用いられているアゾ色素のひとつで1-3),低極性の脂質を赤色に染色します。使用方法は簡便で,染色液を添加後,洗浄するだけで染色でき,視覚的に脂質を識別することも容易です。さらに,染色後にイソプロパノールを用いて色素を溶出させ,吸光度を計測することで脂質の蓄積量を定量することも可能です。そのため,本化合物は糖尿病や肝炎,白血病などの研究に広く用いられています4,5)

O0483

文献