ホーム > 製品情報 > 今週の注目論文・製品 > 今週の注目論文・製品 2019年 > 植物の木部分化を促進するポリアミンとオーキシン誘導体

植物の木部分化を促進するポリアミンとオーキシン誘導体

ザイレミン二塩酸塩(1)は,高橋および本瀬らによってユニークな機能を見出されたポリアミンです1)1は,植物ホルモンであるオーキシンの誘導体(2,4-D IOE2)と併用することで,維管束の木部分化を抑制するサーモスペルミンの合成が阻害され,木部分化が著しく促進されます。1は,バイオマスエネルギーや農薬の研究開発への応用が期待されます。

X0080,O0518

固定後,透明化処理されたNicotiana benthamianaの子葉

固定後,透明化処理されたNicotiana benthamianaの子葉

(左:12を添加しない培地で育成した実生の子葉) (右:12を添加した培地で育成した実生の子葉)

ザイレミンによる植物の矮化作用

ザイレミンによる植物の矮化作用

(右:茎頂にザイレミンを塗布して育成したシロイヌナズナ)

※各画像は,高橋卓教授および本瀬宏康准教授のご厚意により提供いただきました。

文献