text.skipToContent text.skipToNavigation

Maximum quantity allowed is 999

注文本数を選んでください。

GC誘導体化試薬

GC誘導体化試薬
 ガスクロマトグラフィー(GC)分析では,分析対象物質をガス状にすることが必須です。そのため,多くの有機化合物を分析する場合,注入口,カラム,検出器は比較的高温に設定されます。しかしながら,有機化合物の中には難揮発性であったり,熱に不安定なものも数多く存在します。このような場合に揮発性や熱安定性の増加を目的として,分析対象物質をGC分析に適した化合物に変換することが行われています。この変換に使用されるのがGC用前処理試薬で,トリメチルシリル(TMS)化剤,アシル化剤,アルキル化剤などが用いられています。

pdf