text.skipToContent text.skipToNavigation

Maximum quantity allowed is 999

注文本数を選んでください。

核酸塩基およびそのアナログ

 核酸塩基はDNAとRNAの構成成分で,通常は塩基と略称されています。これらはその構造によりアデニン,グアニンのプリン系と,シトシン,チミン,ウラシルのピリミジン系に大別されます。ヒポキサンチンおよびキサンチンは,それぞれアデニンおよびグアニンの脱アミノ化により生成する塩基で,生体内に存在します。また,核酸塩基類似体である5-フルオロウラシル(5-FU)は抗がん剤としても用いられ,2-フルオロアデニン誘導体は抗がん剤のプロドラッグとして広範囲な研究が行われています。

核酸塩基およびそのアナログ カテゴリーから探す