text.skipToContent text.skipToNavigation

Maximum quantity allowed is 999

注文本数を選んでください。

TCI反応実例:ヒドロキシルアミン塩酸塩を用いたイソオキサゾール環構築反応

ヒドロキシルアミン塩酸塩と1,3-ジフェニル-1,3-プロパンジオンを用いたイソオキサゾール環構築反応をご紹介いたします。

TCI反応実例:ヒドロキシルアミン塩酸塩を用いたイソオキサゾール環構築反応

使用した化学品

実施手順

1,3-ジフェニル-1,3-プロパンジオン (1.12 g, 5.0 mmol)のエタノール (20 mL)溶液にヒドロキシルアミン塩酸塩 (396 mg, 6.0 mmol, 1.2 eq.)を加え、加熱還流しながら終夜攪拌した。その後反応溶液に水 (80 mL)を加え、析出した固体をろ取すると、3,5-ジフェニルイソオキサゾール (1.09 g,収率99%)が淡赤色固体として得られた。

実施者コメント

反応溶液はUPLCでモニタリングした。

分析データ

3,5-ジフェニルイソオキサゾール

1H NMR (400 MHz, CDCl3); δ 7.87-7.83 (m, 4H), 7.50-7.46 (m, 6H), 6.82 (s, 1H).

先行文献

セッション情報
セッションの残り時間は10分です。このまま放置するとセッションが切れてホーム(トップページ)に戻ります。同じページから作業を再開するために、ボタンをクリックしてください。分です。このまま放置するとセッションが切れてホーム(トップページ)に戻ります。同じページから作業を再開するために、ボタンをクリックしてください。

セッションの有効時間が過ぎたためホーム(トップページ)に戻ります。