text.skipToContent text.skipToNavigation

Maximum quantity allowed is 999

注文本数を選んでください。

CAS RN: 55750-06-6 | 製品コード: I0957

Imidocarb Dipropionate


純度(試験方法): >98.0%(T)(HPLC)
別名:
  • ジプロピオン酸イミドカルブ
ドキュメント:
1G
¥8,500
≥20  お問い合わせ お問い合わせ
5G
¥29,500
7   2   ≥20 

・川口,尼崎倉庫の在庫は即日,その他の倉庫は2〜3営業日以内の出荷となります。 川口,尼崎倉庫からの配送対象エリア は各々異なります。納期に関するご質問は営業部までお問い合わせください。 [本社営業部]Tel: 03-3668-0489 [大阪営業部]Tel: 06-6228-1155
・表示している価格は本体価格で,消費税等は含まれておりません。
・最大包装単位の20倍以上の量をご入用の場合は,「大量製造見積依頼」ボタンをクリックし専用フォームでお問い合わせください。一部の製品についてはご希望に添えない場合もございますので,予めご了承ください。
・弊社では常に保管条件を最適化するための見直しを行っています。最新の製品保管条件はホームページ上に記載されたものとなりますので,ご了承ください。


製品コード I0957
純度(試験方法) >98.0%(T)(HPLC)
分子式・分子量 C__1__9H__2__0N__6O·2C__3H__6O__2 = 496.57  
物理的状態(20℃) 固体
容器 1G-インナービン (ガラスビン,プラスチックチューブ) (画像を見る)
CAS RN 55750-06-6
関連CAS RN 27885-92-3
Reaxys Registry Number 8178479
PubChem Substance ID 253660491
MDL番号

MFCD00013161

規格表
外観 白色~ほとんど白色粉末~結晶
純度(HPLC) 98.0 area%以上
純度(非水法) 98.0 %以上
物性値(参考値)
融点 203 °C(dec.)
溶解性(可溶) メタノール
GHS
絵表示 Pictogram
注意喚起語 警告
危険有害性情報 H302 : 飲み込むと有害。
注意書き P501 : 残余内容物・容器等は産業廃棄物として適正に廃棄すること。
P270 : この製品を使用するときに,飲食又は喫煙をしないこと。
P264 : 取扱い後は皮膚をよく洗うこと。
P301 + P312 + P330 : 飲み込んだ場合:気分が悪いときは医師に連絡すること。口をすすぐこと。
法規情報
輸送情報
利用例
BabesiaやAnaplasmaなどの寄生虫感染症治療に用いられている抗原虫剤,ジプロピオン酸イミドカルブ

ジプロピオン酸イミドカルブはカルバニリド誘導体の抗原虫剤で,Babesia (バベシア症) やAnaplasma (アナプラズマ病) などの動物寄生虫感染症治療に広く用いられています。(本製品は試薬であり,試験・研究用のみにご使用ください。)

文献


PubMed Literature


TCIメール
関連書類 (分析チャートがご提供できない場合もありますので予めご了承ください。)
SDS
言語を選択してください。

SDSが見つかりません。

お手数ですが,こちらの フォーム よりお問い合わせください。

規格表
試験成績書・各種証明書検索
ロット番号を入力してください ロット番号が正しくありません
分析チャート
ロット番号を入力してください ロット番号が正しくありません

大変申し訳ありません。お探しの分析チャートはご提供することができません。ご不便をおかけして誠に申し訳ございません。

その他の書類