text.skipToContent text.skipToNavigation

Maximum quantity allowed is 999

注文本数を選んでください。

CAS RN: | 製品コード: S0972

Streptavidin HRP Conjugate


純度(試験方法):
別名:
  • ストレプトアビジンHRPコンジュゲート
ドキュメント:
1VIAL
¥12,000
≥20  お問い合わせ お問い合わせ

・川口,尼崎倉庫の在庫は即日,その他の倉庫は2〜3営業日以内の出荷となります。 川口,尼崎倉庫からの配送対象エリア は各々異なります。納期に関するご質問は営業部までお問い合わせください。 [本社営業部]Tel: 03-3668-0489 [大阪営業部]Tel: 06-6228-1155
・表示している価格は本体価格で,消費税等は含まれておりません。
・最大包装単位の20倍以上の量をご入用の場合は,「大量製造見積依頼」ボタンをクリックし専用フォームでお問い合わせください。一部の製品についてはご希望に添えない場合もございますので,予めご了承ください。
・弊社では常に保管条件を最適化するための見直しを行っています。最新の製品保管条件はホームページ上に記載されたものとなりますので,ご了承ください。


Note:

Product Information
Volume/Quantity:0.1 mg
Product Form:Purified streptavidin, Horseradish Peroxidase (HRP) conjugated.
Conjugation:Purified streptavidin was conjugated to HRP (TCI : code P0073).
Buffer:Phosphate buffered-saline(-) (PBS(-))
Preservative:0.05% Sodium azide
Specificity:Biotin

Applications
This product reacts with biotin on ELISA (1:5000) and Western blotting (1:2000).
Storage
Store at -20 ºC to -80 ºC (preferably at -80 ºC). It is not recommended storing at 4 ºC. Avoid repeated freezing and thawing.

Related Products
G0387 Goat Anti-Mouse IgG Biotin Conjugate
G0432 Goat Anti-Mouse IgM Biotin Conjugate
G0389 Goat Anti-Rabbit IgG Biotin Conjugate
A2659 AOL-Biotin Conjugate
A2524 N-(3-Azidopropyl)biotinamide
B2431 Biotin Hydrazide
B3174 Maleimide-PEG2-Biotin
S0491 N-Succinimidyl D-Biotinate
P0073 Peroxidase from Horseradish
S0883 Sulfo-SMCC Sodium Salt
S0951 Streptavidin
S0966 Streptavidin FITC Conjugate

製品コード S0972
物理的状態(20℃) 液体
保管温度 -80°C
避けるべき条件
PubChem Substance ID 354333074
MDL番号

MFCD00132387

規格表
外観 無色 ~ 褐色透明液体
比活性 試験適合
物性値(参考値)
GHS
法規情報
輸送情報
TCIメール
関連書類 (分析チャートがご提供できない場合もありますので予めご了承ください。)
SDS
言語を選択してください。

SDSが見つかりません。

お手数ですが,こちらの フォーム よりお問い合わせください。

規格表
試験成績書・各種証明書検索
ロット番号を入力してください ロット番号が正しくありません
分析チャート
ロット番号を入力してください ロット番号が正しくありません

大変申し訳ありません。お探しの分析チャートはご提供することができません。ご不便をおかけして誠に申し訳ございません。

その他の書類