text.skipToContent text.skipToNavigation

Maximum quantity allowed is 999

注文本数を選んでください。
TCI Home
TCI Chemistry News September 2021
TCIニュース」は,試験・研究用試薬をお使いの皆さまに,新製品情報やその他,お役立ち情報をお届けします。今号は,光学活性アジリジンの合成に用いられる不斉配位子縮合環式チオフェン合成のための求電子的硫黄導入試薬向山縮合試薬を用いたペプチドカップリングUltraCatを用いたオレフィンメタセシスTCIメール最新号などをご紹介します。
光学活性アジリジンの合成に用いられる不斉配位子

光学活性アジリジンの合成に用いられる不斉配位子

(-)-4-tert-ブチル-2,6-ビス[(4S,5S)-4,5-テトラメチレン-1-(2,4,6-トリメチルベンゼンスルホニル)イミダゾリン-2-イル]フェノール [B6146]を不斉配位子として用いた反応により,2H-アジリンから光学活性アジリジンを合成することが可能です。B6146MS 4A,ジエチル亜鉛の反応混合物に2H-アジリンおよび亜リン酸ジフェニルを加えることで光学活性アジリジンが得られます。このアジリジンは,異性体比を保持したままキラルなアミンやオキサゾリンに変換することができます。
縮合環式チオフェン合成のための求電子的硫黄導入試薬

縮合環式チオフェン合成のための求電子的硫黄導入試薬

ビス(フェニルスルホニル)スルフィド [B3288]は,アリールリチウムなどの求核剤と温和な条件下で反応し,剛直骨格を含む種々のチオフェン環の形成が可能です。毒性が高く取扱い困難な二塩化硫黄(SCl2)の有用な合成等価体になります。反応により副生するベンゼンスルフィン酸は分液,精製等で容易に除去できます。
向山縮合試薬を用いたペプチドカップリング

TCI反応実例:向山縮合試薬を用いたペプチドカップリング

2-クロロ-1-メチルピリジニウムヨージド [C0903]を用いたアミド化をご紹介します。2-クロロ-1-メチルピリジニウムヨージドは向山縮合試薬と呼ばれ,ラセミ化を生じさせにくいことが知られています。
UltraCatを用いたオレフィンメタセシス

TCI反応実例:UltraCatを用いたオレフィンメタセシス

UltraCat [U0141]を触媒として用いたジアリルマロン酸エステルの閉環メタセシス反応を紹介します。反応レポートは,TCIの合成スタッフが行ったものです。実施手順だけでなく,反応実施者のコメントや分析データもご覧いただけます。
TCIMAIL 187

TCIメール最新号:寄稿論文,製品紹介

TCIメール最新号 No.187では,浅井知浩 教授らによる寄稿論文「電荷反転型脂質誘導体DOP-DEDAを用いた核酸デリバリーシステム」と,日本精化株式会社による寄稿論文「日本精化の高純度リン脂質とPresome®シリーズを用いたリポソーム液の調製」,高知工科大学の西脇永敏 教授による「閑話九題(2)」を掲載しています。
今号の製品紹介は,

になります。

動物透明化試薬CUBIC-R+(N) お試しキャンペーン

動物透明化試薬CUBIC-R+(N) お試しキャンペーン

動物透明化試薬CUBIC-R+(N) [屈折率調整用] [T3983]の発売を記念し,お試しキャンペーンで透明化に必要なCUBIC-L [脱脂, 脱色用] [T3740]CUBIC-R+(N)25mLx1本ずつ無料サンプルとしてご提供します。この機会にぜひお試しください!(なお,1研究室1本のみとさせていただきますので予めご了承ください。)
マツタケオール mushroom alcohol

ケムステ記事ピックアップ

今号のケムステ記事ピックアップでは,「マツタケオール mushroom alcohol」を紹介します。

お問合せ先

製品に関するご質問
TEL:03-5640-8857 FAX:03-5640-8868
ご注文に関するご質問
弊社取扱店までお問い合わせください。

在庫・納期に関するご質問
<営業部> TEL: 03-3668-0489 FAX: 03-3668-0520
» Sales-JP@TCIchemicals.com

<大阪営業部> TEL: 06-6228-1155 FAX: 06-6228-1158
» osaka-s@TCIchemicals.com

» お問い合わせフォーム

メールマガジン「TCIニュース」に関するご質問
<マーケティング室>TEL:03-5640-8858
» TCIeNewsletter@TCIchemicals.com

» メールマガジン「TCIニュース」のバックナンバーはこちら